外壁塗装

外壁塗装とは塗料にも種類があります

「外壁塗装」と聞くと劣化してきた外壁を塗り直して、外観を綺麗に見せる効果があるものだと思いますが、外壁塗装には様々な効果があります。
まずは「耐久性の向上効果」です。風雨や直射日光に晒された家屋は傷みやすくなってしまいます。耐久性の強いウレタンやフッ素などの塗料を塗ることで外壁の痛みを抑えることができるのです。「防水性」や「断熱効果」「遮熱効果」もあります。外観の綺麗に見せることももちろんですが、一番の効果は「住宅の保護」が外壁塗装の効果なのです。塗装に使われる塗料には防水効果があるものや断熱塗料など機能性のある塗料を家の状態に合わせて使うことで建物の劣化を防ぎ、大きな修繕を防ぐ効果があります。
その家の状態にもよりますが、外壁塗装の目安は新築住宅で約10年と言われており、長く住み続けるのである家だからこそメンテナンスが必要ですね。塗料にも種類があり「アクリル系塗料」は価格が一番安いのですが耐久性は4年と言われており長くは持ちません。こまめに塗り替えたい方や、安価で済ませたい方にお勧めです。一方「フッ素系塗料」は価格は効果ですが耐久年数が18年ととても長く、強くはがれにくい特徴も兼ね備えています。その他にもシリコンや、ウレタンなどがあり、耐久年数が違います。
劣化具合や機能性なども考慮したうえで塗料を選び外壁塗装をすることが大切な住宅に長く住むためにも必要ですね。

Pick Up

  • 外壁塗装とは塗料にも種類があります

    「外壁塗装」と聞くと劣化してきた外壁を塗り直して、外観を綺麗に見せる効果があるものだと思いますが、外壁塗装には様々な効果があります。まずは「耐久性の向上効果」です。風雨や直射日光に晒された家屋は傷みやすくなってしまいます。耐久性の強いウレタンやフッ素などの塗料を塗ることで外壁の痛みを抑…

    Readmore

  • 外壁塗装が大事な理由

    家の外壁なんて汚くても気にしないという人は意外といます。汚れがついていること自体はそこまで問題ではないのですが、剥がれているのはさすがに直すべきです。何故かといいますと、それが家の寿命にダイレクトな影響を及ぼすからです。ですから、外壁塗装はキチンと定期的に行うようにするとよいでしょう。…

    Readmore

  • 外壁塗装は家を守るために

    外壁塗装なんてどうでもよいと思っている人がいますが、それは間違いになります。家を守るためにはしっかりとした外壁、そして外壁には塗装が必要になります。では、どのくらいの周期でやるべきなのか、となりますがこれは一概にはいえないことになります。何故かといいますとその家の立地に大きく依存するからです。…

    Readmore