外壁塗装

外壁塗装は家を守るために

外壁塗装なんてどうでもよいと思っている人がいますが、それは間違いになります。家を守るためにはしっかりとした外壁、そして外壁には塗装が必要になります。では、どのくらいの周期でやるべきなのか、となりますがこれは一概にはいえないことになります。何故かといいますとその家の立地に大きく依存するからです。東京でも風当たりが強いところ、或いは海から近いなどの立地条件ですとかなり頻繁にやることになるでしょう。こうした特殊な状況はともかくとして基本的には塗られている塗料によって違ってきます。
どんな塗料が家に使われているのか、ということをよく把握しておくとよいでしょう。例えばウレタン、アクリル系となりますと10年未満で塗り替えていく必要があります。そこまで長くない塗料の寿命であるからです。見た目で剥がれていきますからある程度はわかることでしょう。一番長いとされているのがフッ素になります。フッ素系塗料ですと15年から20年はもちますから、こうした塗料であれば長い間の効果が期待できるわけです。
しかし、とりあえず長いほうがよいだろう、と思うかもしれませんがそれも違うのです。家の寿命が延びるのは確かですがあくまで家の建て直しをしないといけないときもあるのです。そのときに耐久年数が外壁のみ残っていても意味がないですから、そのあたりも考慮して決めると良いでしょう。

Pick Up

  • 外壁塗装とは塗料にも種類があります

    「外壁塗装」と聞くと劣化してきた外壁を塗り直して、外観を綺麗に見せる効果があるものだと思いますが、外壁塗装には様々な効果があります。まずは「耐久性の向上効果」です。風雨や直射日光に晒された家屋は傷みやすくなってしまいます。耐久性の強いウレタンやフッ素などの塗料を塗ることで外壁の痛みを抑…

    Readmore

  • 外壁塗装が大事な理由

    家の外壁なんて汚くても気にしないという人は意外といます。汚れがついていること自体はそこまで問題ではないのですが、剥がれているのはさすがに直すべきです。何故かといいますと、それが家の寿命にダイレクトな影響を及ぼすからです。ですから、外壁塗装はキチンと定期的に行うようにするとよいでしょう。…

    Readmore

  • 外壁塗装は家を守るために

    外壁塗装なんてどうでもよいと思っている人がいますが、それは間違いになります。家を守るためにはしっかりとした外壁、そして外壁には塗装が必要になります。では、どのくらいの周期でやるべきなのか、となりますがこれは一概にはいえないことになります。何故かといいますとその家の立地に大きく依存するからです。…

    Readmore